38歳独身女性、自営業です。医療保険に入ったほうがいいのか迷っています。

こんばんは、木村久美です。医療保険を検討する前に知っておきたいのが、高額療養費制度です。

医療費が高額になったとしても、自己負担額は月8万円ほどで済みます(収入により変わります)。

医療保険に加入について、自営業の方からこのようなご質問をいただきました。

38歳独身女性です。自営業をしております。

医療保険は、高額療養費制度があるのでと考え、現在入っておりません。

しかしやはり入っておいたほうがいいのかなと迷うようになり。。お考えをお聞かせいただけますでしょうか。

おっしゃる通り、高額療養費制度があるので、医療費についてはそれほど心配なさらなくてもよいかと思います。

ただ、自営業ということですので、次の内容も把握したうえで決められるといいですよ。^^

自営業の方は、会社員のように傷病手当がありませんよね。

体調を崩して仕事ができない状況になると、収入がゼロになることも考えられます。

なので、医療保険の加入は、

仕事ができない状況に対応できるほどの、ある程度の貯蓄ができているかどうか?

で決められるとよいと思います。

もし貯蓄ができていなければ、そのお金が貯まるまで、医療保険に入っておかれると安心です。^^

医療保険が解決できたら、あとはじょうずにお金を貯めていきましょう。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする