私が貯蓄型の保険に加入していないワケ

こんにちは、木村久美です。私は、貯蓄型の保険に加入していません。

保険は、すべて掛け捨てにしています。

なぜ、貯蓄型の保険に入っていないのか?

それは、貯蓄の効率が悪いからです。^^

貯蓄型保険の代表的なものに、ドル建て保険や変額保険があります。

その商品は、銀行の定期預金と比べれば、確かに増えてくれるかもしれません。

なのに、なぜ貯蓄の効率が悪いのか?

それは、パンフレットの解約返戻金のところを見ればわかりますよ。

3.5%や7%といった運用のシミュレーションが書かれています。

本当にその率で増えているのか、電卓できちんと計算してみてください。

驚きの数字を目にすることになりますよ。

それが、貯蓄の効率が悪いと言っている理由です。

また、貯蓄はストレスフリーであることが大切です。

いつでも積立額の増減ができて、いつでもお金が引き出せると安心ですよね。

というのが、いつどんな事が起こるかなんて誰にも分かりません。

突然、まとまったお金が必要になる可能性だってあるわけです。

そんな時に、貯蓄型保険を減額したり解約すると、大きなペナルティとなります。

せっかく貯めてきたのに、元本割れしてしまう、ということです。

それに、保険会社が破たんすると、全額守られない可能性もあるわけです。

このようなデメリットがないのが、投資信託です。

積立てをいつでも増やしたり減らしたり、ストップするのも自由自在です。

それに、金融機関が破たんしたとしても、全額守られるしくみになっています。

なので、私は貯蓄型の保険ではなく、投資信託で資産形成しています。

投資信託は、もちろん運用のリスクはあります。

でもご安心くださいね。

そのリスクをコントロールできる方法が、ちゃんとあります。^^

それが分かれば、安心して貯蓄を続けることができますよ。

あなたもストレスフリーな資産形成を始めませんか?

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする