個人事業主の方がもらえる年金は、会社員よりも2250万円も少ないです。

こんにちは、木村久美です。個人事業主の方がもらえる年金は、いくらかご存知ですか?

月に6万5千円しかありません。

それも、満額でこの金額です。

もし90歳まで生きるとしたら、もらえる年金の総額は、1950万円になります。

では、会社員の場合はどうでしょうか?

平均すると、月14万円です。

受取れる受取総額は4200万円になります。

その差は、2250万円にもなります。

個人事業主の年金は、会社員よりも2250万円も少ない、ということになります。

では、仮に、2250万円を40歳から貯めようと思ったら、いくらになるでしょうか?

毎月9万3千円の積立が必要になります。

この金額で、貯蓄ができるようでしたら問題ありません。

しかし、ほかにもかかってくるお金っていろいろありますよね。

ご家庭によっては、お子さまの塾や習い事、大学資金の積立、住宅ローンなどもあります。

そうなると、月9万3千円の積立てが難しい場合があります。

では、どのようにして貯めていったらよいのか?

たとえばこのような方法がありますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加