個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ってしたほうがいいですか?

こんばんは、木村久美です。将来ちゃんと年金はもらえるのだろうか?と不安に思われている方は、周りに結構いらっしゃいます。

老後の貯蓄についてご自身で調べるうちに、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の存在を知る方は多いです。

オフ会でこのようなご質問がありました。

イデコの情報があまりにも多すぎて内容がよく分かっていません、、。

ですが、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ってしたほうがいいんですよね!?

老後資金が目的なら個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)はオススメです。^^

なぜなら預金や個人年金で貯めるより断然おトクだからです。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は積み立てた分だけ、税金の優遇を受けることができます。

仮に、月2万円の積立をするとしますね。

すると最低でもこれだけの税金が安くなります。

3万6千円です。

ほかにも税金を安くできる貯蓄法に、個人年金があります。

個人年金だとどのくらいおトクになるかというと、

4800円です。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のほうが3万円以上もおトクになるのが分かりますね。

これを10年続ければ、30万以上もの差になるわけです。

全然違ってきますよね。

ということで、老後資金を貯めながら税金もおトクにしたいなら、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が最強です。^^

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)には、税金の優遇制度がもう2つあります。

こちらに分かりやすくまとめています。

あなたもきっと「イデコをやらないとモッタイナイ!」とお感じになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする