先に個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めている友人が「かなりオトクよ~!」と言っていました。

こんばんは、木村久美です。加入者が続々と増えている個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)。

お金を貯めながら、税金までおトクにできる、ハイブリッドな年金制度です。

たとえば課税所得が300万円だとしましょう。

毎月2万円積立(拠出)すると、所得税と住民税が2万4千円ずつ安くなります。

所得税の2万4千円は、年末調整や確定申告後に戻ってきます。

住民税は翌年6月以降に支払う分より安くなります。

給与明細を見ていただくと、引かれる住民税が安くなっていることに気づくと思います。

安くなる分、それだけお給与の手取りが増えるということです。

これを実際に経験されると、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ってほんとにおトクなのね!と皆さん口を揃えておっしゃいます。^^

そんな身近な方々の評判を耳にし、

「じゃあ私も始めてみようかな~。」

と加入を検討し始める方が続々と増えております。^^

そんな大注目の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ですが、取扱い金融機関はご自身で選ぶことになります。

それなら最寄りの金融機関で申し込もうかな、、と判断するのはちょっと早いです。

実は、どの金融機関を選ぶかで、将来受け取れる資産が大きく違ってくるのです。

そのためイデコの金融機関選びはとっても重要です。

ではいったいどのような選び方をすればいいのか?

あなたに最適な金融機関はこちらを読めば分かりますよ。^^