確定拠出年金で掛金を払い込める年齢上限が65歳になるかも!?

こんばんは、木村久美です。先日、日経新聞にこのような記事が載っておりました。

「確定拠出年金 65歳まで納付を延長」と。


https://www.nikkei.com/paper/evening/?b=20180831&d=0

現在の制度では、60歳までしか拠出をすることができません。

それを65歳に延長できるよう、厚生省が検討に入ったようです。

いいですね~。^^

少子高齢化が進み、将来の年金への不安の声は上がる一方です。

そんな中、公的年金を補うことを目的とし、60歳以降も働く方は増え続けています。

イデコで掛金を拠出できる期間が延びれば、私たちは貯蓄を増やしながら、税金の優遇メリットをさらに享受できるようになります。

国としては税制面の調整が難しいようですが、ぜひ、実現してほしいものです。^^

それまでは今の制度で効率よく増やしていきましょう。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする