老後資金を効率良く貯めたいなら、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が最強です。^^

こんばんは、木村久美です。老後資金を効率良く貯めたいなら、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が最強です。

積立てたお金が全額所得控除できます。

たとえば、課税所得が300万円だとしましょう。

毎月2万円積立てると、税金が4万8千円安くなります。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を10年続ければ、48万円も税金をおトクにできるわけです。

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は主に3つの商品から選ぶことができます。

定期預金、個人年金、投資信託です。

効率良く増やしたいなら、投資信託が候補になります。

金融の世界では、投資信託で10年以上運用を続けることで、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、10年で326万円ほどになってくれます。

税金の戻り分を合計すると、とてもオトクに貯められることが分かりますよね。^^

そんなオトクな個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ですが、どの金融機関でも同じように増えてくれるわけではありません。

実は、どの金融機関を選ぶかで、増え方はずいぶんと変わります。

でも、金融機関側も、より良い条件や商品を出そうと、日々がんばっています。

なのでどの金融機関が良いのかも都度変わるわけです。

今個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めるなら、どの金融機関の、どの商品がいいのか?

こちらに分かりやすくまとめていますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする