個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ってお得なんですね。

こんにちは、木村久美です。将来、国からもらえる年金は、2割から3割ほど減るといわれています。

年金が減るということは、その分、生活水準が下がる可能性があります。

そうならないために、老後に向けて、ある程度備えていかなければなりません。

そこで、

「皆さんに老後資金を準備してもらう代わりに、税金をおトクにしますよ。」

とつくられたのが、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)という制度です。^^

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、3つの税金の優遇制度が受けられます。

1つめは、運用中にいくら利益がでても、税金は0円です。

利益が100万円でも、1000万円でも、一切税金がひかれません。

2つめは、所得税と住民税が安くなります。

仮に、課税所得が350万円だとしましょう。

月に2万円積立てをすると、7万2千円税金が安くなります。

10年続けると、72万円も安くなる、ということです。

3つめは、受取る時に、退職所得控除というものが受けられます。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を10年続けると、400万円の退職所得控除を受けることができます。

20年続けると800万円、30年だと1500万円もの退職所得控除が受けられます。

退職という名前がついていますが、自営業の方や主婦の方も、ご利用いただけます。

このように、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、運用中も受取る時も、大きなメリットがあります。

そのため、

「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ってお得なんですね。」

と始める方が続々と増えています。^^

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、主に、3つの商品から選択できます。

定期預金、個人年金、投資信託です。

普通に銀行の定期預金に預けるなら、イデコのほうが、ずいぶんお得になるわけです。(60歳までの引出制限有)

さらに効率良く増やしたいなら、投資信託が選択肢になります。

これまで投資信託を使ったことがない、という方もご安心ください。^^

こちらに書いてある内容をそのまま実行するだけなので、カンタンです。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする