個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は個人年金保険よりもずっとおトク!

おはようございます、木村久美です。個人年金保険と個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)には、共通のメリットがあります。

お金を貯めながら、所得税と住民税を安くすることができます。

では、いったいどれだけ税金がおトクになるのか?

シミュレーションしてみましょう。^^

たとえば、課税所得が500万円、毎月2万円積立てするとしますね。

個人年金保険の場合、1万800円税金が安くなります。

1万円戻ってくると、おトク感がありますよね。

では、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)だとどのくらい安くなるのか?

その節税額は、7万2千円になります。

ぜんぜん違いますよね。

10年続けると、なんと、60万円以上もの差がでます。

さらに、イデコは税金がおトクになるだけでなく、効率良くお金を増やすことが可能です。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を最大限に活用する方法は、こちらを読めばわかりますよ。^^