個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、上限いっぱいに掛けた方がお得なのか?

こんばんは、木村久美です。イデコの掛け金の限度額は、皆さんの職業や、お勤めの会社の年金制度によって違ってきます。

月1万2千円から、最大だと、月6万8千円の積立てができます。

毎月の積立ては、限度額いっぱいにかけた方がお得になるのでしょうか?

実際に計算して確認してみましょう。^^

仮に、掛け金の上限が2万3000円だとしますね。

たとえば、月5000円の掛け金だと、戻ってくる税金は1万2000円になります。

1万円以上戻ってくると、お得に感じますね。

では、掛け金が、上限の2万3000円だと、どうでしょう?

なんと、5万5200円も税金が戻ってくる計算になります。

ずいぶんと差がでてきますね。 ^^

このように、掛け金が増えるほど、それだけ税金もお得になる、ということが分かりますね。

確定拠出年金は、60歳まで引き出せませんが、年に1度掛け金の変更ができます。

あなたの生活スタイルに合わせて活用することができますよ。^^