その家計簿、つけっぱなしになっていませんか?

こんばんは、木村久美です。本屋さんにいくと、来年度の家計簿が、たくさん並んでいます。

可愛いデザインのものもたくさんありますし、どれにしようか、選ぶのも楽しいものですよね。^^

家計簿をつけ、その後、家計はどう変わっていらっしゃいますか?

お金が貯まるようになった、ということでしたら、家計簿の効果が得られていることと思います。

ところが、そうではないケースも、あるようです。

実際に、10年間家計簿をつけ続け、貯蓄ゼロ、という方もおられました。

家計簿をつけることに満足してしまっている、ということなのかもしれません。

でもご安心ください。

貯蓄のしかたを、チョット変えるだけで、効率良くお金が貯まるようになりますよ。^^

その際、最初に、このような目標を書き出してみてください。

・何のために
・いつまでに
・いくら必要?

すると、毎月、あるいは、ボーナスで貯めるべきお金が分かります。

そのお金を、銀行の自動引落しサービスをつかって、強制的に貯めていきます。

つまり、お給料がはいったら、先に貯蓄額を差し引いて、残りのお金でやりくりをするわけです。^^

ただ、そこで、このような問題が生じるかもしれません。

家計をやりくりしたとしても、貯蓄の目標が達成できないかもしれない、と。

その場合は、預金と併用して、この方法で効率良く貯められるようになりますよ。^^