住宅ローン繰上げ返済と貯蓄、どちらを優先すべき?

こんにちは。木村 久美です。

最近、マンションを購入された方よりご質問です。

こんにちは(^▽^)/

最近、マンションを購入しました。

これからある程度貯金して、繰上げ返済も検討しています。

最近、保険FPに相談したところ、USドル建て終身保険(10年利回り3%保障)を勧められました。

でも長年続けないと、利益が出なさそうなので、迷っています。

ローン返済に費やさずに、このような保険などで貯蓄をした方がいいのでしょうか?

 

購入されたマンションでの新生活、楽しみですね。^^

昔は、住宅ローンの金利が高かったので、繰上げ返済すると、ずいぶん利息を軽減できました。

しかし今、住宅ローンの金利は、これまでにない低さです。

そのため、繰上げ返済のメリットは、あまり無くなってきています。

どちらかというと、その返済のお金を運用にまわしていくほうが、効率的かもしれません。

USドル建て終身保険の利回りは3%のようですが、パンフレットの解約返戻金の欄を一度見てみてください。

実際に何%で増えているか計算してみると、本当にその利回りなのかが分かりますよ。

ここを確認しないと、3%で増えていると思っている方が、意外に多いんです。

また、死亡保障などの経費も保険料に含まれているため、保険でお金を貯めていくことは効率が悪い、ということになります。

では、保険以外でどのような運用方法があるでしょうか。

その方法の1つとして、NISAがあります。

5年間、利益も非課税で受け取ることができます。

また、翌年の非課税枠を使うことで、最長10年間利用することができますよ。

さらに上手に運用できると、USドル建て終身保険以上の利率も期待できます。

目的の期間が10年以上であれば、他にも効率の良い貯め方があります。

あなたにとってどのような方法が良いのか、こちらを読めば分かりますよ。^^

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加