ガソリンを安く買う方法

こんにちは、木村久美です。ガソリンを安く買う方法についてお話したいと思います。

それは、毎回決まった金額で給油する、という方法です。

なぜ、定額だと安く買えると思いますか?

ガソリンの価格が安い時は、たくさん給油することができます。

しかし、高い時は、あまり給油することができません。

言い換えると、自然と高値掴みを抑えてくれる、ということです。

つまり、定額で買うことで、平均購入単価が安くなる効果が期待できます。^^

このように、一定額で買う方法は、日々価格が変動するものに有効です。

ほかの例でいうと、投資信託でも同じことがいえます。

毎月定額で買っていくことで、平均購入単価を安くすることが可能です。

この買い方を、ドルコスト平均法、という言い方をします。

証券会社によっては、毎月定額を自動引き落とししてくれるサービスがあります。

最初に設定さえしておけば、ドルコスト平均法が自然に活用できるようになるので、とても便利ですよ。

投資信託の積立で効率良く貯める方法は、こちらにまとめています。

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする