豪ドルの外貨預金でお金を増やすことはできるのか?

こんにちは、木村久美です。銀行で、毎年冬になると、定期預金の金利上乗せキャンペーンをやっているところをよく見かけます。

しかし、今年の冬になって状況が変わってきました。

マイナス金利の影響で、例年のように、上乗せで金利をつけることが難しくなってきています。

そのため、キャンペーン実施を見送ったり、早めに終了したりするところが多かったようです。

このような状況の中で窓口に行くと、おすすめされる商品の1つが、外貨預金です。

ある銀行の豪ドル外貨預金の広告を目にしました。

豪ドル、年利9.00%と書かれてあります。

円の定期預金が、年利0.01%なので、すごく魅力を感じませんか?

ただ、そこですぐに窓口に行ってはいけませんよ(笑)

ここでチェックしてほしいポイントが、2つあります。

まずは、預入れ期間をみてください。

この広告には、1ヵ月、と書かれてありました。

実際の金利を計算してみると、0.59%になります。

9%と比べると、ずいぶんと下がりましたね。

しかし、それでも円の定期預金よりは、金利が高いですね。

ただ、もう1つチェックすべきポイントがあります。

それは、為替手数料です。

この銀行の為替手数料は、片道40銭でした。

仮に、100万円預けたとしましょう。

為替レートを1豪ドル=90円で計算してみますね。

まず、100万円を豪ドルに両替します。

90円に、手数料の40銭を上乗せした90.40円で元手の100万円を割ります。

すると、11062豪ドルになります。

ここから、1か月分の利息0.59%がつきます。

11127豪ドルになります。

問題はここからです。

これをまた円に戻しますよね。

その際、90円から手数料を引いた89円60銭で計算することになります。

11127豪ドル×89.60円=996980円

預けたお金は、いくらでしたっけ?

100万円ですよね。

ところが、戻ってきたお金は、99万7千円です。

つまり、1ヵ月という短い期間で、3千円も元本割れすることになってしまいました。

広告には、年利9%、と書いてあるにもかかわらずです。

それでも、外貨預金にお金を預けますか?

他にもっと効率的に貯めれる方法が、ちゃんとありますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加