【あと12時間】定期預金で増えない時代、老後資金をどうやって貯める?

こんにちは、木村久美です。多くの方に必要な備えとして、老後資金があります。

いったいどのくらい備えればよいのでしょうか?

日経新聞やマネー雑誌では、3000万円ほどが必要と書かれています。

では仮に40歳の方だといくら積立をすればいいのでしょうか?

月10万円です。

結構な金額になりますよね。

昔は定期預金の金利が良かったのですが、今や超低金利。

ほとんど利息がついてくれないので、積立額もそれなりに大きくなるわけです。

では、このような時代にどうやってお金を増やしていけばよいのか?

そこで登場するのが、投資信託という金融商品です。

金融の世界では、投資信託で長く運用を続けると、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、毎月3万円の積立と夏冬のボーナスで9万円ずつ貯めていけば、目標達成が可能になります。

お金に働いてもらうことで、効率良く貯蓄ができるようになるというわけです。

投資信託のことはサッパリ分かりません!という方でも、大丈夫です。

キホンが理解できれば、どなたでも始められるようになりますよ。^^

その方法がたった半日でマスターできるのが、明後日に開催される、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー@福岡

です。

お金の上手な増やし方がわかれば、老後の不安を解消することができるようになります。

お申込み受付は、本日24時で終了させていただきます。

不安を安心にかえる効率の良い貯蓄、はじめませんか?

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする