お金の増やし方を子どもに教えてあげることができるようになりますよ。^^

こんにちは、木村久美です。将来もらえる年金が減るかもしれない、という話を聞いたことはありませんか?

実は、これはただのウワサではありません。

将来2割ほど減ると、国が認めています。

しかし、預金で貯めようにも、超低金利なのでちっとも増えてくれません。

そこで、自身で将来のために備えておこうと、資産運用を始める方が増えています。

資産運用のことが分かってくると、こういったメリットもあります。

子どもにお金の増やし方を教えてあげられる、ということです。

資産運用の考え方は、世代を問いません。

みなさん共通です。

キホンさえ理解しておけば、いつどのタイミングでも始められるようになります。^^

資産運用は、長く続けるほど、複利の効果が働いてくれます。

複利というのは、利息が利息を生んで、雪だるま式に増えてくれるというものです。

仮に、25歳のときに、月3万円の積立をはじめたとしましょう。

6%複利で運用できると、20年後、つまり45歳のときに1366万円ほどになってくれます。

65歳のときには5750万円ほどに増えてくれます。

もう10年続けると、なんと、1億円を超えます。

複利の効果ってスゴイですよね。^^

結婚、出産、育児、老後と、お子さんがお金と向き合う機会は、次第に、増えていきます。

資産運用ができると、結婚資金や学費など、必要なときに必要な分だけ取り崩して、残りのお金で効率良く増やしていくことができるようになります。

そう考えると、資産運用って一生もの、です。^^

これからの人生を安心して、豊かに暮らせるように、親子で運用の知識を持っておけると安心ですね。