学資保険500万円を満期で受け取った後は?

おはようございます、木村久美です。メルマガで人気のQ&Aコーナーに、様々な内容のご質問が届いています。^^

今回は、このようなご質問がありました。

「学資保険500万円が満期となります。」

ペンネーム:みーさん

1年前にご指導いただき、SBI証券にて投資信託を始めた者です。

2017年1月に、学資保険500万円が満期となります。

大学への初年度の納める分を差し引いたものを一旦、どこかに預けたいのですが、投資信託に追加で投資信託にするという考えについて、いかが思われますか?

結局、毎年、学費を納める際に解約をする面倒があると思います。

ご意見をお聞かせ願えればとおもっております。

初心者の質問で申し訳ございません、投資信託というものは、あまり入れたり出したりすべきものではないのでしょうか?

ご多用中のところ、恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この場合、投資信託に預け直したほうがよいのか?

それとも、別の方法を選択したほうがよいのか?

その答えは、11日の日曜メルマガで配信させていただきました。

実は、知っているとちょっとおトクな方法があるんですよ。^^

メルマガ読者さんでまだ見られていない方は、受信ボックスをチェックしてみてくださいね。

貯蓄方法など、あなたが今、気になっている事はありませんか?

夜8時に届くメルマガの最後にある質問フォームで、いつでもご質問くださいね。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加