ドル建て保険を解約したいけど元本割れが激しくどうしたらいいのか途方にくれていました

こんにちは、木村久美です。預金よりお金を増やすために、ドル建て保険を契約しているケースがあります。

円にくらべると、たしかに増えてくれるかもしれません。

しかし、投資信託のことが分かってくると、こちらのほうが効率よく増えてくれることに気づきます。

ただ、ドル建て保険を途中で解約しようと思っても、大きく元本割れしてしまいます。

いったいどうしたらいいのか?

そのお悩みが解決した事例をご紹介しますね。

鬼塚さん、今日はセミナーありがとうございました。

自分のお金の運用や、将来必要なお金のことを不安に感じていましたが、超初心者にもわかりやすく具体的に教えていただけたので、すぐに実行できそうです。

また、ドル建ての生命保険を解約したくても元本割れが激しく、どうしていいかわからず途方にくれていましたが、アドバイスをいただき、一歩動けそうです。

鬼塚さんの投資の哲学にも共感いたしました。

個人の豊かさ→企業の豊かさ→国の豊かさ→地球環境の豊かさにつながるという壮大なビジョンに私も賛同します。

漠然とした将来の不安のために、漠然と貯めてきた貯蓄の目的もクリアになりそうですし(明日やります!)、お金を使うときも豊かさを循環させていくと思うと気持ちよく使えそうです。

本当にありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております。

受講いただいたセミナーは、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー

です。

次回は、5月26日(土)に名古屋で開催いたします。

質疑応答の時間がたっぷり1時間ありますので、セミナーに関する質問はもちろん、

「私が契約した〇〇保険はどうしたらいいですか?」

というご質問も遠慮なくなさってくださいね。

継続したほうがいいのか?それとも解約したほうがいいのか?

あなたに最適な方法を、その場でお伝えさせていただきます。^^

こっそり聞きたいという方は、セミナー後の懇親会をご活用いただいても結構です。

疑問をすべて解消することで、効率の良い貯蓄がスタートできるようになりますよ。^^

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする