保育料は○○を使うと安くすることができます

こんにちは。木村 久美です。

保育園に払う保育料って、結構高いですよね。

「働いてる分の給与が消えてしまうよ(笑)」と、周りの友人もよくつぶやいています(苦笑)

保育料は、何を基準に計算されているかご存じですか?

それは、住民税です。

ということは、住民税を安く抑えることができると、保育料が安くなりますね。

では住民税も、保育料も、安くする方法とは??

それは、確定拠出年金を利用する、というものです。

たとえば、毎月1万円積み立てた場合、住民税が1万2千円安くなります。

そこで1つ下の区分に該当すれば、保育料が下がります。

福岡市では、月4万4600円の保育料だとしたら、3万9300円になります。

そうすると、月に5300円安くすることができます。

年間にすると、6万3600円も安くなります。^^

確定拠出年金には、他にも大きなメリットがあります。

そのメリットがわかると、使わないのがもったいないと感じるかもしれません。

保育料を安くして、さらに効率良くお金を増やしていきませんか?

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(対面、スカイプ、電話)
お金が貯まった事例
テレビ出演実績 ・雑誌、新聞掲載実績

会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加