勤務先の確定拠出年金を見直し、NISAもスタート!49万6504円の利益です。

こんにちは、木村久美です。31歳会社員の方の運用事例です。

最初に事務所にお越しになられたのは、3年前です。

お勤め先の確定拠出型年金のご相談でした。

確定拠出型年金は、定期預金を選んでいたため、まったく増えていないという状況でした。

個別相談を受け、投資信託へ全額スィッチングしました。

これまでの拠出総額は、112万3321円です。

それが現在、133万5475円に増えてくれています。

21万2154円の利益です。

また、確定拠出型年金のほかに、NISAもスタートしました。

初期投資で100万円、毎月積立で1万5千円の投資です。

投資総額は、158万円です。

それが今、186万4350円になってくれています。

28万4350円のプラスです。

NISAと確定拠出型年金を合計すると、49万6504円の利益です。

NISAと確定拠出型年金は、それぞれ制度が違いますが、行っていることはまったく同じです。

しくみがきちんと理解できれば、どちらも上手に活用できるようになります。

いったいどんな方法で、このように増やせるようになるのか?

具体的な方法はこちらに分かりやすくまとめていますよ。^^