確定拠出年金、ターゲットイヤーファンドのメリットは?

こんにちは。木村 久美です。

47歳の方より、個人型確定拠出年金の運用についてご質問です。

SBI証券で、リスクの低いバランス型のプランを探しています。

その中で、ターゲットイヤーファンド「セレブライフ・ストーリー」が、目につきました。

20年後を目安に考えた場合、他のバランス型よりもメリットはあるのでしょうか?

まず、ターゲットイヤーファンドとは、年齢があがると共に、リスクがさがり、定年が近づくにつれ、安定的な運用に自動で調整してくれるファンドのことです。

つまり、年齢があがるにつれて、債券の割合が増えていく、ということになります。

目標期間で、自動的に資産配分が切り替わっていくので、運用に慣れていない方にとって利用しやすい点が魅力だと思います。

また、もう少しリターンを期待したい場合は、「SBI資産設計オープン(スゴ6)資産成長型」も選択肢になりますよ。

「セレブライフ・ストーリー」よりも積極的な運用になっており、よりインフレに強いファンドとなります。

ただ、いずれにしても、運用は、完全にお任せになってしまいます。

そのため、ご自身が希望される運用のスタイルと合っているか、適宜、運用状況をチェックしてくことも必要かと思います。

完全にお任せではなく、ご自身に合った、より効率の良い貯蓄方法は、こちらで学んでいただけますよ。^^